チャンピオンはWSSに1戦招待

ピレリカップ600チャレンジカップシリーズは、国内の優秀なライダーが世界へ挑戦する機会を創出することを目的に開催しています。

国内の6サーキットで全8戦を戦い、6戦の有効ポイントでシリーズチャンピオンを決定します。

(2016年はオートポリスでの開催ができなかったため、岡山で代替レースを行ないました)

ピレリカップの大きな特色はシリーズチャンピオン特典です。

チャンピオンは、翌年のワールドスーパースポーツ(WSS)にワイルドカードで1戦招待されます。

ピレリジャパンをはじめとした、多くのスポンサーに支えられているピレリカップは、

毎レースの賞典として、様々な賞金も贈呈しています。

 

ピレリカップは「ダイレクトに世界へ!」を合言葉に、世界へ羽ばたくことを目標に戦うライダーを応援しています。


TOPICS